3wayビジネスバッグの用途

通勤でも外回りでも、お仕事を頑張る全ての人に使って欲しい3wayバッグ

3way本革ビジネスバッグは、毎日の通勤アイテムに打って付けです。
自転車通勤をする場合、リュックタイプで使用すれば、安全に走行することができます。
前籠に入れても良いですが、背負うことで籠には別の荷物を入れる事ができ、より多くの荷物を持ち運ぶことが可能になります。

雨の日は傘をさして駅やバス停まで歩いて通勤する場合、ショルダータイプがお勧めです。
バッグを傘の空きスペースに持ってくることができる為、リュックタイプより雨に濡れにくいでしょう。
ストラップの付け替え一つで簡単にスタイルを変更でき、違うバッグに中身を入れ替える手間も不要なので、
忙しい朝にはとてもありがたいです。
通勤や外回りで車の乗り降りが多い方は、バッグを持ったり置いたりするのに一番楽な手提げタイプが良いでしょう。

また、一日の中でも、通勤中は機能性を重視したリュックタイプ、
仕事中に客先を回る時はきちんとした印象を与える手提げタイプなどと使い分ける事も可能です。

3wayバッグは私服にもスーツにも合う就活生の心強い味方

3way本革ビジネスバッグは、就活生にもお勧めです。
会社説明会などで遠方へ前日から宿泊して参加する場合を例にご紹介します。

移動や会場の下見、外への食事などは私服に合わせてショルダータイプで使用します。
名称こそ「ビジネスバッグ」ですが、カジュアルな私服に合わせることで上級なおしゃれアイテムに早変わりします。

説明会本番では周りの就活生と同様に手提げタイプで使用します。
本革ビジネスバッグはスーツと合わせることでより重厚さを増し、
しっかりとして洗練された印象を相手に与える事ができること請け合いです。

帰りはお土産などの荷物が増えてしまったので両手が使えるリュックタイプで使用することも出来ます。
本革ヒジネスバッグのクラシカルなデザインのおかげで、大人が背負っても幼稚さや野暮ったさがありません。
このように、様々なシーンで使い分ける事が出来る為、
私服用と就活用の2つのバッグを準備する必要が無く、余計な荷物が一つ減ることになります。

コメントを残す

名前 *
メール *
ウェブサイト