HERZの革へのこだわり

丈夫で自然の風合いを大切にした革が特徴

流行に流されず、味わいのある革鞄作りを行っているHERZでは、
3way本革ビジネスバッグに限らず、全ての製品にこだわり抜かれた革が使用されています。
HERZで使用される革は堅牢で厚みのある「ラティーゴ」と、それよりやや薄く柔らかめの「スターレ」の大きく2つに分類され、
いずれも時間をかけて選び抜かれた逸材で、しっかりとした鞄に欠かせない丈夫さがあります。

また、通常の革製品では表面加工により消されてしまうような天然由来のシワやキズ、
首や肩などのシワが寄りやすい部位に入る「トラ」と呼ばれる筋状の縞模様、血筋なども一つの個性と捉え、
あえて残し、自然の表現を生かした仕上がりが特徴です。

できるだけ表面加工を抑えて自然の風合いを残す為、環境に優しい手法で作られた植物タンニンで丁寧になめしてある革は、
使い込む程に色艶を増し、手に馴染むように柔らかく変化していきます。
経年と共に変化して行く様を楽しむのも、革製品を使用する上での醍醐味の一つです。

コメントを残す

名前 *
メール *
ウェブサイト